料理

【すきやきのたれ】で作る簡単!親子丼4人前のレシピ

2021年7月12日

仕事から帰ってきたと思ったら、もうこんな時間!

子どもはお腹すいたと言ってくるから早くパパッと作りたい!

毎日そんなこと考えています、主婦のまるです。

 

パパッと作るには悩まず、手を止めずに調理をすることだと最近気づきました。

そこで今回は、調味料の調合は一切なし!簡単で早い親子丼の作り方をご紹介します。

 

この方法を知れば、同じような丼ものに応用も出来るので、ぜひお試しください。

親子丼の出汁は「すきやきのたれ」で一発味付け

普通、親子丼の調味料は「醤油、みりん、酒、砂糖、だし汁」が主なベースですが、

それが全部入った調味料があるんです!それが、

 

「すきやきのたれ」

 

なので、すきやきのたれを使うと調味料の調合に迷うことなく、パパッと作れます。

それを踏まえて、次に親子丼の作り方を紹介していきます。

簡単!親子丼の作り方

材料 (およそ4人分)フライパン28cm深型

鶏もも肉:1~2枚

玉ねぎ:1玉

水:150ml

すきやきのたれ:300ml

※1 すきやきのたれと水の分量は、すきやきのたれに書かれた割合で使いますが、濃い場合もあるので、

最初はすきやきのたれに書かれた分量よりも、少なめからスタートして、薄ければ追加する形がいいです。

※2 あまり野菜があったら、使ってください。今回はにんじんを入れました。

具材を切っていきます

玉ねぎは1cmくらい、繊維にそって切ります。

あまり野菜のにんじんも1cmの細切りにします。

鶏肉は食べやすい大きさに切っていきます。

 

私は最近肉類を切るときは、キッチンばさみを利用しています。

包丁よりもサクサクと切れて、脂肪部分も切りやすいのでオススメです。

ちなみに私は、無印良品のキッチンばさみを愛用中!

すきやきのたれと具材を煮込む!

フライパンにすきやきのたれと水、切った玉ねぎを入れて中火で煮込みます。

玉ねぎはお好みの煮込み具合で煮込んでください。

その後に鶏肉を入れて、全体の色が変わるまで煮込みます。

卵は2回に分けて入れて、トロトロを目指す!

玉ねぎ・鶏肉の色が変わったら、いよいよ卵の登場です。

トロトロ卵に仕上げるコツは2つ!

  1. 卵は溶きすぎず、白身がだいぶ残るくらいに溶く
  2. 火は弱火、卵は半分ずつ入れる

まず卵ですが、白身が残るくらいに混ぜておきましょう。

8回くらい混ぜれば十分です。

 

卵を入れるときは、火を弱火にして、最初は半分を回し入れましょう。

フライパンもゆすって、火の通りを均一にします。

少し火が通ってきたら、残りの卵も回し入れて、1分煮込んで火を消します。

トロトロが好きな方はそのまま盛り付けへ、

 

もう少し火を通したければ、そのまま余熱でお好みの硬さまで、

火を通してください。

まとめ

  • 調味料は「すきやきのたれ」で調合なしですぐ作れる
  • 具材は鶏肉と玉ねぎに、冷蔵庫のあまり野菜も入れてオッケー
  • 卵は弱火で、2回に分けて入れてトロトロに

これなら疲れてても、具材切って煮込むだけだから、

簡単にできますよね!

そして失敗もありません。安定の味、これが嬉しいポイントです!

考えなくてできるから、時間もかかりません。

 

「しょうゆ・みりん・砂糖・酒」を使う料理なら、

すきやきのたれで味が決まります。

ぜひ、お試しくださいませ~

-料理

© 2021 しゅふららら Powered by AFFINGER5