しゅふららら

主婦を楽しむための情報発信サイト

子どもも食べれるタコライスのレシピ

f:id:tokimeki100:20210201181605p:plain

 

やほほ~ん!marinです。

 

ご飯を作るときに考えることといえば・・・

 

  • ワンプレートにして、洗い物を少なくしたい
  • 子どもに野菜をたくさん食べてもらいたい
  • できれば、手早く作りたい 

 

そんなことを思った時に、

 

私はよく「タコライス」を作ります。

 

子どもの大好きなケチャップの味わい、

 

野菜を細かくして入れ、苦手な野菜も食べれる、

 

いいことづくしです(^-^)

 

今回は、タコスミートと付け合わせで食べたスープのレシピを

 

ご紹介いたします。

 

タコスミートはミートソースにもイケるので、アレンジ無限大。

 

覚えておくと、メニューを迷った時の手助けになるかもしれません(笑)

 

材料はこちら

タコライス およそ4人分

★ひき肉

※ひき肉のグラム数を忘れたので、100g97円のひき肉が300円で買えるくらい(笑)

★にんじん 少量

(冷蔵庫のあまりだったので)

★玉ねぎ 1玉

★冷凍コーン 適量

(缶詰めでもオッケー)

★カットトマト缶 1缶

♡トマトケチャップ 大さじ1

♡とんかつソース 大さじ1

♡砂糖 大さじ半分

♡顆粒コンソメ 小さじ1

♡塩・こしょう 少々

(味をととのえるために)

♡オリーブオイル 炒め用

※レタス、チーズはトッピング用にご用意ください。

※別添えで角切りのトマトがあってもいいですね!

 

スープの材料 およそ4人分

 ★にんじん タコライスでのあまり

★冷凍ほうれん草 適量

★溶きたまご 1個分

★水 たぶん500㏄

♡顆粒コンソメスープの素 小さじ2半

♡塩・こしょう 少々

 

タコライスのミートを野菜たっぷりで作ります

①玉ねぎ、にんじんは細かいみじん切りにして、

オリーブオイルで、玉ねぎの色が透きとおってくるまで炒めます。

f:id:tokimeki100:20210201175127p:plain

 

②玉ねぎ、にんじんを上半分に寄せて、

空いたところにひき肉を入れて炒めます。

色が変わったら、玉ねぎ・にんじんと炒め合わせます。

f:id:tokimeki100:20210201175418p:plain

 

③トマト缶を入れて煮立たせます。

煮立ったらトマトケチャップ、とんかつソース

砂糖、顆粒コンソメを入れて中火で煮込みます。

汁気が少し減ってきたかな~くらいで一度味見します。

たぶん時間にして10分くらいでしょうか??

f:id:tokimeki100:20210201175759p:plain

 

忘れてました!コーンも入れましょう(^^♪

冷凍コーンなら少し煮てから、塩・こしょうで味を整えます。

酸味が感じられるのなら、砂糖を少し足して調整してください。

これで、タコライスミートは出来あがりです。

 

f:id:tokimeki100:20210201180506p:plain

盛り付けはごはん、レタス、チーズ、ミートの順番で!

チーズとミートは逆でもいいよ(∩´∀`)∩

 

スープはたまごでとじて食べやすくします

スープの作り方は簡単です!

①にんじんを細かく角切りにします。

鍋に水を入れ、にんじんを入れ沸騰させます。

 

②沸騰したら、顆粒コンソメを入れてほうれん草を入れ

にんじんが煮えるまで煮込みます。

 

③にんじんが煮えたら、塩・こしょうで味を整え、

溶き卵を入れて出来あがりです。

 

f:id:tokimeki100:20210201181235p:plain

タコライスが味が少し強いぶん、

スープはあっさりめに仕上げてます。

たまごを入れてるので、ほうれん草の苦みは抑えられて

食べやすくなっています。

 

まとめ

f:id:tokimeki100:20210201181625p:plain

 

・野菜を混ぜて栄養アップ

・砂糖も入れてトマトの酸味を抑える

・スープに野菜と卵で食べやすく

 

夕飯のメニューを考えるときは、

 

なるべく野菜を多くいれよう。

 

苦手な野菜も食べやすく調理しよう。

 

自分が少しでもラクできる工程にしよう。

 

たぶん、どのパパママも同じだと思いますが、

 

このメニューもその願いを込めて作りました。

 

野菜を切るのも、にんじんと玉ねぎだけなので、

 

工程も少なめです。

 

ぜひ、お試しください (∩´∀`)∩