しゅふららら

主婦を楽しむための情報発信サイト

職場復帰ママへ!2児のママが教える入園準備におすすめしたいこと

f:id:tokimeki100:20210219221110p:plain


やほほ~ん!marinです。

 

4月になると職場に復帰予定のママさんや、

 

初めて保育園を利用するママさんもいると思います。

 

預ける予定の子どもによっても準備する物が違うと思いますが、

 

先に言っておくと・・・

 

「朝は時間がない、そして準備するものが多すぎる」(´;ω;`)

 

「子どもが毎日機嫌がいいとは限らず、朝は戦争状態・・・」

 

復帰予定のママさんは、出勤時間も気にしながらだと思うので、

 

時間勝負だと思います。

 

そんなママさん達に、

 

  • ラクして早く!
  • 例え朝に準備するにも早い!

 

便利アイテムや早く準備が整う環境の紹介をしたいと思います。

 

お名前スタンプ・お名前シール(0歳児~5歳児)

お名前スタンプ

名前は持ってくるもの一つ一つに書かないといけません。

 

でもこれが、ホントに大変で・・・

 

特におむつを使う0~2,3歳までのお母さんは

 

1枚1枚に名前を書かないといけません。

 

実際、私は毎日ネームペンで書く日々。

 

正直しんどいですよ。しかも書きにくいですよ(´;ω;`)

 

そんなママにオススメしたいのが、

 

「お名前スタンプ」

 

ポンポン押すだけで、名前書きの手間が省けます。

 

その中でも、インク内蔵型のスタンプをおすすめします。

 

押すだけという手軽さと、

 

子どもが割り込んできて、スタンプ台を触ることがないのがおすすめポイントです。

 

お名前シール

保育園に持っていく洋服や下着の一つ一つにも、

 

名前を書かなくてはいけません。

 

中には、靴下にも名前を書く必要があるという所もあると思います。

 

洋服のタグにネームペンで名前を書くと、

 

にじんで上手く書けません。

 

また洗濯を繰り返すうちに消えてしまうこともあります。

 

そんなときに便利なのが、

 

「タグ用のお名前シール」

 

洋服のタグにシールを貼るだけ!という手軽さが便利ポイント。

 

アイロンがいらない、貼るだけタイプがおすすめです。

 

子どもはすぐ大きくなり、洋服の買い替えなんてしょっちゅうです。

 

お下がりで貰った洋服に、前に着ていた子の名前があっても、

 

上から貼るだけなので、どこに名前を書こうか悩みません。

 

お名前シールはネットで購入可能です。

 

靴下用はアイロンが必要になりますが、名前の書くスペースがない

 

難しいアイテムにも対応できるシールもあります。

 

水分補給にかかせない水筒

保育園内や公園にお出かけにく時の水分補給にかかせない水筒。

 

色んな種類があると思いますが、2児のママであるmarinが

 

これから水筒の購入を考えている人へ選ぶポイントを伝授します!

 

子どもが一人でも持ち歩けるサイズ、ひも付きで肩掛けできるもの

遠足や近くの場所までお散歩に行くとき、

 

自分で肩にかけて持ち歩くと思います。

 

大きい水筒だとたくさん入るのはいいですが、

 

その分重くなり、肩にかけたときに疲れてしまいます。

 

子どもの年齢に、体の大きさにあった水筒が子どもにとっては使いやすいです。

 

ワンタッチで開けれて、ストローや飲みやすい直飲みタイプがいい

一人で水筒を扱えるようになったときに、どの年齢でもそうですが、

 

ボタンを押すだけで蓋が開くタイプだと、動作も少なくてすぐに飲めます。

 

またストロータイプや直飲みタイプだと、すぐに飲むことができます。

 

コップタイプもありますが、小さい子どもはどのくらいまで飲み物を入れたらいいか、

 

またコップに入れるという動作も難しいので、こぼしてしまう可能性があります。

 

子どもは喉が渇きやすいので、飲むまでの動作が少ない、

 

ワンタッチで蓋が開く、直飲みができるものがオススメです。

 

洗いやすい、部品が買えてメンテナンスがラクなこと

毎日使うものですから、洗いやすいことも重要!

 

飲み物の入れ口が狭いものだと洗いにくいです。

 

水筒を洗う枝の長いスポンジもありますが、それだけではキレイに洗えないことも。

 

直接手を入れて洗えるくらいの大きさがあれば、すみずみまで洗えます。

 

また飲み物がこぼれないように、蓋の方にゴム製のパッキンがついてます。

 

毎日洗うとはいえ、黒ずんでくるので衛生的にそのままだと良くないです。

 

細かな部品が買い替えできるメーカーだと、長く使うことが出来ます。

 

準備が早く済む仕組みづくり

2人の娘であるmarinが最近行きついた、

 

準備が早く済む仕組みづくりをご紹介します。

 

準備するものはすべて1カ所に集約する!

タオルや下着は脱衣所、

 

洋服はクローゼットなど場所がバラバラだと、あっちへこっちへ

 

行ったり来たりしないといけないので大変です。

 

保育園で使うものはすべて1ヵ所にまとめる。

 

クローゼットに洋服・かばん・下着・タオルなどなど、

 

準備が1つの場所で出来るように集約するのです。

 

この方法は最近思いついて試しました。

 

なんで早く思わなかったのかと思ったくらい、ラクです!

 

1つに集約したことで、5歳の娘も自分で準備できるようになりました。

 

動作が少ないと、時間の短縮にもなりますよね。

 

まとめ

朝慌てず、また準備をするにも時間をかけないためにも、

 

お名前スタンプなどの便利グッツや準備をしやすい環境を整えることが

 

必要だと思います。

 

初めての職場復帰ママや、保育園の準備でラクしたいママに

 

オススメしたいです。

 

4月の職場復帰で慌てないためにも、今から環境や便利グッズの利用を

 

検討してみてはいかがでしょうか?